白菜さえあれば・・・

夏は、『キャベツさえあれば・・・』何とかなる我が家。

秋冬は白菜さえあれば何とかなります。

忙しくてクタクタな日も、白菜を冷蔵庫の中にごろ~んと入れておけば、簡単に葉もの野菜のおかずができます。

我が家で人気な葉もの野菜のおひたし。

フライパンでお湯を沸かし、白菜1/4をドボンと入れてゆでるだけ。

仲間でしっかりゆであがったら、まな板の上にとり、冷めるまで、まな板を斜めにしてお湯切りしておきます。

触れる状態になったら、ザクザク切って、水気を切ってお皿に盛り、おかかをかければOK。

白菜を冷ましている間に、鮭や塩サバ焼いておけば、我が家の家族は文句いいません。

この食べ方で、体の調子がいいことがわかるから、毎日ごちそうじゃなくても文句はでないんですね。

…というか、白菜のおひたしの争奪戦になるのは…なぜ?(-ω-;)


ということで、疲れていたり、時間がない日の副菜はこれ!

小児はりきゅう師なおみん

札幌市西区、小児はりで、子どもを元気に、ママを笑顔にするセラピスト。 Webサイトに書いてきた食養生記事が、読み返しにくくなってきたので、こちらに引っ越しました。